物件購入基礎知識(住宅用語集・か行)

藤和ハウスご成約者様専用住まいのバックアップサービス

物件購入基礎知識

> > > >

住宅用語集

か行

買い換え特約 不動産を買い換える時、「手持ち物件が売却できない場合には、不動産の購入契約を白紙に戻し、売主がすでに受け 取った金額を返してもらえる」という条項を契約に入れておくこと。
買い換えローン
  1. 住宅を買い換える時、売却と購入のタイミングをうまく合わせるために、売却までのつなぎを援助する住宅ローンのこと。
  2. 持ち家を売却しても、借りていたローンの残債が売却価 格を上回り、ローンを返せない「担保割れ」が生じた時に、担保割れ分を補う担保抹消ローンのこと。
街区
がいく
道路(街路)で取り囲まれた区画のこと。
開口部
かいこうぶ
住宅の壁や屋根などに設けられた窓や出入り口のこと。採光、換気、通風、通行、眺望などの役目を果たす。
階高
かいだか
建物の各階の高さのこと。1階の階高といえば、1階の床面から2階の床面までの高さを指す。
買い取り保証 不動産を買い換える時、不動産会社が「前の不動産が売却できない場合には不動産会社がそれを買い取る」という保証をすること。一般的に、買い取り価格は、査定額を下回る。
買い戻し特約 不動産の売買契約から一定期間が経過した後、売主が売 買代金と契約の費用を返して不動産を取り戻すことができ る契約解除の特約のこと。この特約は、売買契約と同時に交わし、買い戻し期間は最長10年まで。
解約手付(手付) 売買契約を交わす時に、当事者の一方から相手方に渡す 金銭を「手付(てつけ)」という。不動産会社が受け取る手付は、「解約手付」の性格を持つ。つまり、手付を渡した方が 契約を解除する時には、手付を放棄し、相手方が解除する時には倍額を返す。
売買契約時に買主が300万円の手付を払った後で解約する時は、買主に300万円は戻ってこない。逆に、売主が契約を解除する時は、600万円を買主に払うことになる。不動産会社が売主の場合は、手付金の額は売 買代金の20%以内と定められている。
瑕疵
かし
キズや欠陥のこと。 一見しただけでは分からないキズや欠 陥を「隠れた瑕疵」という。
瑕疵担保責任 買の目的物に隠れた瑕疵があった時に、売主が買主に対して負う責任のこと。契約時には分からなかったが、「建物にシロアリが付いていた」など取得後に損害を受けた時 には、買主は売主に損害賠償の請求ができる。また、瑕疵のために契約の目的が遂げられなかった時は契約を解除できる。 その期限は、民法では買主が瑕疵を知ってから1年以内としている。
ただし、売主が不動産会社の場合は、 その期間を引き渡しの日から2年以上とする特約を除き、民法より不利な特約は結べないことになっている。また、売主 が不動産会社以外の場合は、買主・売主の合意のもとに 期間や条件を決めることが多い。
合筆 がっぴつ 分筆(ぶんぴつ)

かまち
床の高さが変わるところで、高い方の床の端に渡す横木や、建具の四辺を固める部材のこと。畳については畳縁を付けていない短い辺を框と呼ぶ。
鴨居
かもい
和室の障子や襖など開口部の上部に取り付ける、溝の付いた横木のこと。敷居(下部の横木)と対語。
仮換地
かりかんち
土地区画整理事業をスムーズに行うため、最終的な換地処分の前に以前の土地や権利などに代わるべき行政処分で指定された新たな土地をいう。
仮登記 最終的な本登記を行う為には書類の不足等必要な要件を完備していない場合、将来の本登記に備え、順位を保全する目的で行う予備登記のこと。
換地 土地区画整理事業地で、従前の宅地に代わるべきものとして交付される宅地のこと。換地を定める処分を「換地処分」といい、土地区画整理事業を進める上で不可欠。
関東間
管理費 分譲マンションの区分所有者が管理組合に納入する、共同 で使用する施設や設備の維持管理に必要な経費のこと。 管理に必要な経費を出し、それを専有部分の持ち分面積に 応じて負担するのが一般的。

基準金利 住宅金融公庫融資に適用される金利のうちで、災害復興融資等を除いて最も低い金利。5.5%が上限とされている。
競売 競売(けいばい)
京間
共用部分 分譲マンションなど区分所有建物で、専有部分以外の建物部分、専有部分に属さない建物の附属物のこと。
共用部分には、(1)壁や支柱、基礎、屋根等の基本 的な構造部分(2)廊下や階段室、エントランス等構 造上共用とされる部分(3)管理員室や集会室等、管理 規約で定められた場所、などがある。共用部分は全 区分所有者の共有に属し、持ち分は専有部分の床 面積に応じて決められる。
居住用財産の
買換え特例
売却によって生じた譲渡所得のうち、次の買い換えに充てた金額分は次の買い換えまで課税が繰り延 べできるという特例のこと。売却する住宅には、「父母や祖父母から相続または遺贈された」「本人が30年以上住んでいる」「3000万円特別控除が受けられる条件を満たす」などの要件が課せられる。この特例を使うと、「3000万円特別控除」「住宅ローン控除」は使えない。
切妻屋根
きりづまやね
本を開いて伏せたような形をしている屋根で、 わが国で最も代表的な屋根形式。2方向へ雨水が流れ るシンプルな形のため、建築費も安くすむ。
切土 きりど 傾斜地等で、地面を平らにするために土を切り出すこと。

クーラースリーブ 冷暖房機具のホースの取り付け口のこと。
クーリングオフ 店舗や事務所以外の場所で売買契約等が行われた場合、一定期間、消費者が申し込みの撤回や契 約を解除できる制度。不動産売買では、宅建業者 が売主となる宅地または建物の売買契約に限って 適用され、8日間以内は無条件で不動産買い受けの申し込みの撤回や契約の解除ができる。クーリ ング・オフの意思表示は書面によって行う。ただし、 申し込みの撤回等ができると伝えられた日から8日を経過した時、宅地建物の引き渡しを受け、代金の全部を支払った時などはクーリング・オフができない。
躯体 くたい 床や壁、梁など建物の構造を支える骨組み、構造体のこと。
クッションフロア キッチン、洗面所など水回りに使われることの多い シート状の床材のこと。「CFシート」と呼ばれること もある。裏打ち材に不織布やビニール層があり、中 間に発泡層、表面に透明ビニールなどを張り合わせ、凹凸をつけて美しい仕上がりにしている。
区分所有権 一棟の建物に構造上区分された数個の部分が独立していて、住居や店舗、事務所等の用途にすることができる時、各部分を所有する権利を「区分所 有権」という。各部分は「専有部分」と呼ばれ、共用部分と区別する。

蹴上げ
けあげ
階段の一段の高さのこと。建築基準法で蹴上げは23㎝以下と決められている。足が乗る平らな部分を「踏み面」、階段の垂直になった部分を「蹴込み」という。
競売
けいばい
売主が多数の人に買い受けの申し出をさせ、最高価格で申し立てた人と売買をすること。不動産の競売の場合は、ローンが返せなくなった人の持っている不動産を、地方裁 判所がローンを貸している会社等に代わって売却し、その 代金をローン返済に充てる制度を指す。
現状有姿
げんじょうゆうし
現在の状況のままという意味で、土地建物を売買する時の 契約書に「現状有姿」とあれば、契約時の状況のまま引き 渡すということ。
建築条件付き宅地 停止条件付き宅地
建築面積 建築物の建っている面積のことで、1階の床面積にほぼ等しい。建築面積は、建築物の外壁またはこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積とされている。
建ぺい率 敷地面積に対する建築面積(通常は1階の床面積)の割合。防火や避難路、通風、採光などを確保するため、建築 基準法によって建ぺい率の限度が定められている。都市計 画区域内では、用途地域の種別に応じて、建ぺい率の限 度が決められている。
権利金 借地権や借家権の設定・移転の対価として支払われる金銭で、返還しないもののこと。

工業専用地域 用途地域
工業地域 用途地域
公示価格 地価公示法に基づいて、土地鑑定委員会が毎年公示する標準地の価格のこと。都市計画区域内で標準的な土地を選定し、1月1日現在の価格を出し、3月下旬に公示する。公示価格は不動産取り引きの指標となるほか、土地の固定資産税の評価額や相続税路線価の基準となっている。
固定資産税 不動産を所有している限り毎年かかる地方税で、1月1日現在、各市町村の固定資産課税台帳に記されている土地や建物にかかる税金。所有者として登録されている人が支払うマイホームなら、一定の条件を満たせば軽減措置がある。


総紹介可能物件数
一般公開物件数
3,368
  • 比べてください!!
  • UP

CLUB TOWA会員になると

7,586

※HP未公開メール紹介物件も含みます

理想の住まいに巡り逢う近道
CLUBTOWA(クラブトーワ)

新規会員登録
CLUBTOWAとは?
プライバシーマーク

藤和ハウスは
プライバシーマークを取得しています