物件購入基礎知識(住宅用語集・ま行)

藤和ハウスご成約者様専用住まいのバックアップサービス

物件購入基礎知識

> > > >

住宅用語集

ま行
マスタープラン 建築物を建てる時の基本計画、基本設計のこと。全体計画 から完成予想図、単なるイメージプランまでさまざまな段階でマスタープランという名称を使う場合もある。大規模なニュータウンでは、公共施設や生活施設の整備計画などもマス タープランに盛り込まれている。
間柱
まばしら
通し柱と通し柱の間に設けられる柱のこと。
各階の梁(はり)や桁(けた)を支える。

みなし道路 昭和25年11月25日以前から建物が立ち並んでいる道で、特定行政庁が道路として指定したもの。

棟上げ 竣工までの無事と建物の堅固さを祈願して、建築工事の途中で行う儀式のこと。


モジュール 本寸法、基準単位のこと。日本建築の「尺(しゃく)」や 「間(けん)」もモジュールの一つ。
これまでわが国では、家を建てる時のモジュールを約90㎝とすることが多かったが、現在の住居にこのモジュールを当てはめると、廊下が狭く なって車椅子が通れないなどの問題が生じる。
そこで新たに1mを基本寸法とする「メーターモジュール」が採用されつつある。


総紹介可能物件数
一般公開物件数
3,350
  • 比べてください!!
  • UP

CLUB TOWA会員になると

7,650

※HP未公開メール紹介物件も含みます

理想の住まいに巡り逢う近道
CLUBTOWA(クラブトーワ)

新規会員登録
CLUBTOWAとは?
プライバシーマーク

藤和ハウスは
プライバシーマークを取得しています