物件購入基礎知識(住宅用語集・ら行)

藤和ハウスご成約者様専用住まいのバックアップサービス

物件購入基礎知識

> > > >

住宅用語集

ら行
ラーメン構造 柱や梁で建物を支える構造で、材と材が接合する部分がしっかり固定(剛接合)されているもの。
鉄筋コンクリート造、鉄骨造が具体例で、中高層マンションで用いられることが多い。 住戸内は、比較的大きな部屋を作ることができるが、 一般的な工法では、室内に柱や梁などが張り出す。
欄間
らんま
天井と鴨居(かもい)の間にある開口部で、和風住宅では、透かし彫りや組格子などデザインされた板をはめ込み、西洋風住宅では、ガラスのはめ殺しや壁にしてしまうことが多い。

琉球畳 もともとは、沖縄で採れた強度のあるいぐさを使用した、縦と横の寸法が等しい正方形の畳のこと。
和室だけでなく、リビングの一部に置くことで、インテリア性が高まる。現在は素材にかかわらず、正方形の畳をこう呼ぶこともある。



路線価 地価税や相続税の課税標準になる土地の価格で、国税庁が公示価格や売買実例を参考にして決める。
路線ごとに、宅地の価格と同一と認められる土地を指定し、そこの1㎡あたりの評価額が路線価となる。
ロフト 本来は、物置用の屋根裏部屋のこと。住宅でロフトというと、天井を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペースのことを指すことが多い。
ロフトに上がるための専用のはしごが設置され、寝室や書斎、収納スペースなど多目的に利用できる。


総紹介可能物件数
一般公開物件数
3,336
  • 比べてください!!
  • UP

CLUB TOWA会員になると

7,628

※HP未公開メール紹介物件も含みます

理想の住まいに巡り逢う近道
CLUBTOWA(クラブトーワ)

新規会員登録
CLUBTOWAとは?
プライバシーマーク

藤和ハウスは
プライバシーマークを取得しています